資料請求お問い合わせはこちら

bali-travel1

引用元:https://www.flickr.com/photos/alexandredebie/22009326631/

アジア随一の観光地のひとつである、バリ。 インドネシアの東側に位置する小さな島、バリ島には、手つかずの豊かな自然、美しいビーチ、エキゾチックな寺院などさまざまな観光名所があります。 近年大きな注目を集めているバリで結婚式を挙げるバリウエディングだけでなく、多くのカップルが訪れる新婚旅行先としてもとても人気があります。 バリの人気観光スポットの中から、一生に一度の素敵な旅、新婚旅行におすすめのベストスポットを7つご紹介します。

 

バリの観光スポットはどこにあるの?

bali-travel2

バリ島の観光エリアは、主にバリの中部から南部に集まっています。 バリ島中部の西海岸にあるクタ地区は、多くのショップやレストランが並ぶバリ島で最も賑やかなエリア、ビーチエリアとしても有名で多くのサーファーが集まる場所としても知られています。同じく西海岸沿いのレギャン地区やスミニャック地区には、レストランやお土産屋、おしゃれなショップが並びます。 バリ島南部の東海岸沿いにあるヌサドゥア地区、ブノア地区はマリンスポーツにもおすすめのビーチエリア、バリ島南部の西海岸沿いのジンバラン地区やウルワツ地区には、たくさんの高級リゾートが集まっています。バリ島中部の内陸にあるウブド地区には、バリの美しい自然や独自の文化を楽しめるたくさんの観光スポットが多くあります。

 

おすすめスポット7つ

 

1)神秘的な洞窟で有名なバリ最大の遺跡ゴア・ガシャ

bali-travel3

引用元:https://www.flickr.com/photos/g2acy/13974045400/

11世紀頃の古代遺跡、バリで最も有名な遺跡でもあります。 木々に覆われた広い敷地内にかつての沐浴場や噴水などの遺跡が点在し、最も有名な象の洞窟の内部にはガネーシャ神やヒンドゥーの神々が祀られています。 洞窟の前面を飾る岩の彫刻の由来は魔女や神など諸説あり、発掘当時象のように見えたことから象の洞窟(ゴア・ガシャ)と呼ばれ、その呼び名がそのまま定着したと言われています。また地元では子宝の神様としても崇められています。 カサブランカではお二人のご希望があれば参拝の際、子宝を祈るためのお供え物を持参しています。

名称:ゴア・ガシャ(Goa Gajah)
住所:Jalan Raya Goa Gajah, Blahbatu, Ubud, Bali
アクセス:ウブドから車で10分
営業時間:8:00~16:00
紹介サイトURL:http://www.bali-indonesia.com/magazine/goa-gajah.htm

 

bali-travel4

引用元:https://www.flickr.com/photos/zhaffsky/2891652898/

 

2)夕日を望むウルワツの絶景スポットで伝統のケチャダンスを堪能

bali-travel5

引用元:https://www.flickr.com/photos/tomatogeezer/14208335813/

 

断崖絶壁に建つ、歴史あるヒンドゥー教の寺院。美しい景色や壮麗な建造物を見ることができます。 日中は猿が多く集まることで有名ですが、おすすめは夕方。美しい夕日と、バリ伝統の舞踊ケチャダンスを見に多くの観光客が集まってきます。 ケチャダンスは夕方のみ。良い席で見学したい場合は1時間くらい前までに到着しておくのがおすすめです。 カサブランカと同じ地区にあるため車で15分ほどで行くことができます。 近くて有名な場所への観光をご希望なら外せないスポットです。

名称:ウルワツ寺院(Pura Luhur Uluwatu)
住所:Padang Beach, Ulu Watu, Bali
アクセス:デンパサール国際空港から車で40分
営業時間:9:00~19:00、ケチャダンス18:00~19:00
紹介サイトURL:http://www.bali-indonesia.com/attractions/uluwatu-temple.htm

 

bali-travel6

引用元:https://www.flickr.com/photos/kayugee/8415283513/

 

3)バリの絶景、一面に広がる美しいライステラスを見ながらランチを楽しむ

bali-travel7

テガララン(Tegallalang)のライステラス

引用元:https://www.flickr.com/photos/mckaysavage/9696099727/

 

稲作が盛んなバリ島には多くの水田があり、丘陵地帯ではライステラス(棚田)が一面に広がる絶景を見ることができます。 数あるライステラスの中でも、ウブドの北部に広がるテガララン(Tegallalang)のライステラスが有名です。 おすすめは、テガラランのライステラスを眺めながら食事ができる「アロンアロンテラスカフェ」。目の前に絶景が広がるカフェで、インドネシア料理が楽しめます。 その他にもバリ島にはたくさんのライステラスがあり、バリ島中部のバトゥ・カウ山のふもとに広がるジャティルイ(Jati Luwih)のライステラスは、その美しさと歴史的価値が評価されユネスコの世界遺産に認定されています。カサブランカのお車チャーターを利用してウブド観光へ行くなら、必ず組み込みたいスポットのひとつです。

 

名称:アロンアロンテラスカフェ(ALON ALON BALI TERRACE CAFE)
住所:Desa Cekingan, Tegallalang, Gianyar, Bali
電話:62 361 901736 アクセス:ウブドから車で30分
営業時間:10:00~18:00
公式サイトURL:http://www.alonalonbali.com

bali-travel8

ジャティルイ(Jati Luwih)のライステラス

引用元:https://www.flickr.com/photos/stefanedberg62/16692942458/

 

4)癒しの空間モンキーフォレストでリフレッシュ

bali-travel9

引用元:https://www.flickr.com/photos/januski83/23135949883/

 

250匹の猿が生息する森は、散策にもおすすめ。園内の猿たちは観光客にもとても慣れているので、安心です。 バナナをあげたり、写真を撮ったり、お猿さんたちとの触れ合いも楽しめます。 人懐っこい猿が肩に飛び乗ってくれたりすることもあるので、荷物が心配な場合は預けておくことをおすすめします。 園内には3つの寺院があり、パワースポットとしても知られています。

【ホテル情報】 名称:モンキーフォレスト(Monkey Forest)
住所:Jl. Mokey Forest, Padangtegal, Ubud, 80571 Bali
電話:62 361 971304 アクセス:クタから車で90分
営業時間:8:30~18:00
公式サイトURL:http://monkeyforestubud.com/

 

bali-travel10

引用元:https://www.flickr.com/photos/tjeerd/22194744899/

 

5)フランジパニのリーズナブルでお得なエステでリフレッシュ

bali-travel11

引用元:http://frangipanibalispa.com/indo/

 

バリには多くのスパやエステがあり、リーズナブルな料金で人気です。 バリの老舗エステ、フランジパニは、バリでも評判のエステひとつです。 ボディマッサージやフェィシャルの他、お花の浮かぶフラワーバス、ヘアエステや頭皮マッサージ、食事も楽しめます。 とても混雑していて予約が取りにくいという評判でしたが、新館もオープンし利用しやすくなっています。 もちろん男性も利用できるので、結婚式前に二人で長旅の疲れを癒してリフレッシュしてはいかがでしょうか。

 

【ホテル情報】
名称:フランジパニ エステティック 本館(Frangipani Esthetics)
住所:Jalan By Pass Ngurah Rai Puri Bendesa 1, No.18, Nusa Dua, Kuta, Bali
電話:62 361 772274, 62 361 771731
アクセス:ヌサドゥアから車で10分
営業時間:9:00~23:00

 

名称:フランジパニ アクアメディカル 新館(Frangipani Aqua Medical)
住所:Jalan By Pass Ngurah Rai Nusa Dua, Taman Giri Asri, Perumahan Samatha Block A1-A3, Nusa Dua, Bali
電話:62 361 772274, 62 361 771731 アクセス:ヌサドゥアから車で10分
営業時間:9:00~23:00
料金:Rp 50,000~
公式サイトURL:http://frangipanibalispa.com/

 

bali-travel12

引用元:https://www.facebook.com/frangipanibalispa/photos/

 

6)バリで最も有名なクタビーチでバリらしさを満喫

bali-travel13

引用元:https://www.flickr.com/photos/silvii_tron_eveninglanterns/7911755696/

 

クタビーチは、バリで最も有名で賑やかなビーチエリアです。 たくさんの露天が並び、多くの観光客で賑わいます。 サーフィンスポットとしても有名で、いつでもサーフィンが楽しめます。 物売りも多いので興味のない人には少しうるさいかもしれませんが、バリらしさを満喫できる場所でもあります。 ビーチでゆっくり過ごしたり、のんびりと散歩をするのもおすすめ。夕方には、美しい夕日が望めます。

 

【ホテル情報】
名称:クタビーチ(Kuta Beach)
住所:Kuta Beach, Bali
アクセス:クタから車で5分
紹介サイトURL:http://www.bali-indonesia.com/kuta-beach/

 

bali-travel14

引用元:https://www.flickr.com/photos/chleong/3787420259/

 

7)絵のように美しいレンボンガン島で過ごす特別な一日

bali-travel15

引用元:http://www.lembonganisland.net/gallery/

 

バリ島のすぐ東にあるレンボンガン島、は1周2時間ほどでバイクで回れてしまう小さな島です。 真っ白な砂浜、コバルトブルーの海、マングローブの森が広がる、まさに離島。手付かずの自然を満喫することができます。 バナナボートやシュノーケリングで一日中楽しめ、ホテルもあるので、レストランで食事をすることもできます。 バリ島のサヌールからローカルのシャトルボートだと片道1時間半、シャトルボートで40分弱。昼食付き。 カサブランカからも送迎付きでレンボガン島ツアーをご用意しており、とても人気のアクティビティーのひとつです。

 

【ホテル情報】
名称:レンボンガン島(Lembongan Island)
住所:Lembongan Island Nusapenida, Bali
アクセス:サヌールからシャトルボートで90分、スピードボートで40分
紹介サイトURL:http://www.lembonganisland.net/

 

bali-travel16

引用元:https://www.flickr.com/photos/calflier001/5889973879/

 

新婚旅行を楽しむために準備しておきたいこと

bali-travel17

引用元:https://www.flickr.com/photos/drth80/8474710672/

 

赤道直下の熱帯に位置するバリは年間平均気温が25~30度。一年中夏服で過ごせます。 内陸部では少し肌寒くなることもあるので、薄手のカーディガンや上着があると安心です。 バリ・ヒンドゥーと呼ばれる独自の宗教があり、寺院などを観光で訪れる際は肌の露出を控える必要があります。 肩や腰に巻いて使える大判のスカーフなどがあると便利ですが、現地で購入するのもおすすめです。 その他、バリ島に新婚旅行に行く前に、準備しておくべきいくつかのポイントをご紹介します。

 

<スケジュールに合わせてツアーや観光の予定を決めておく>

bali-travel18

引用元:https://www.flickr.com/photos/davidstanleytravel/6336846073/

 

バリはアジア圏内ですが、片道のフライトには6時間半前後かかります。 その分、現地での滞在時間も短くなってしまうので、できれば余裕を持って訪れるのがおすすめです。 海外のビーチリゾートでは予定を立てずにのんびり過ごすのも良いですが、新婚旅行やバリウエディングを合わせたプランで訪れるなら、事前にしっかりと予定を立てて行くほうが現地であわてずにすむので安心です。二人で楽しめるプランを用意しておくことも大事です。 またスパやエステを利用する場合、ハイシーズンは2週間前までには埋まってしますので、早めに予約を取っておくことをおすすめします。

カサブランカではご希望のお店を無料で予約手配させてただいております。
・バリまでの移動に時間がかかるので余裕を持ったスケジュールで
・訪れる観光地を決めておく
・エステやスパは予約してから行く

 

<バリでの服装は夏服でOK>

bali-travel19

引用元:https://www.flickr.com/photos/mhaller1979/12583830105/

 

・夏服プラス薄手の上着を1枚用意

バリの年間平均気温は25~30度。赤道直下にあるバリでは1年を通して夏服でOKですが、内陸部では気温が下がることもあるので、薄手の上着を1枚用意しておくと安心です。冷房の効いたホテルの室内で過ごすときにも役立ちします。ビーチでは日差しが強烈なので、薄手の長袖のパーカーなどがあると便利です。

 

・レストランではフォーマルがあると安心

ゴージャスなホテルやレストランを利用する予定がある場合は、女性ならおしゃれなワンピース、男性は襟のついたシャツを用意しておくとよいでしょう。足元は革靴でなくても大丈夫ですが、ビーチサンダルやクロックスなどではなく、カジュアルなサンダルが一足あると便利です。

 

・寺院などを観光するときに肌を隠すものを用意

ヒンドゥー教の寺院などでは、肩や足など肌を露出しないよう気をつける必要があります。大判のスカーフなどがあると便利ですが、現地でサロンと呼ばれる腰布を購入するのもおすすめです。貸してもらえるところもあります。>/p>

 

<バリの旅行に用意していくと便利なもの>

bali-travel20

引用元:https://www.flickr.com/photos/jasonparis/6231342349/

 

・バリの通貨ルピアは現地で両替がベター

バリの通貨はルピア。相場は時期によって前後しますが、およそ、1円=100ルピア弱と覚えておくと計算しやすくて便利です。例えば、モンキーフォレストの入場料は大人40,000ルピアなので、日本円にするとおよそ400円弱になります。TC(トラベラーズチェック)よりも現金がおすすめです。

 

・日焼け止め、サングラスは必需品

日差しがとても強いので、自分の肌にあった日焼け止めを必ず用意していきましょう。日差しで目を痛めることもあるので、サングラスがあると便利です。

 

・折りたたみ傘は日差しよけにも、スコール時にも便利

コンパクトで軽いタイプの折りたたみ傘を常備しておくと、思いがけず日差しが強かったときや急なスコールのときに便利です。

・その他

常備薬、虫除け、水着(現地購入はおすすめしません)

 

<旅行前に確認しておくこと>

bali-travel21

引用元:https://www.flickr.com/photos/saipal/379867381/

 

・ビデオやカメラの準備を万全に

バリにはたくさんの絶景ポイントがあります。ビデオやカメラ、スマホで撮影する場合は容量が残っているかどうかを、旅行前にしっかり確認しておきましょう。バッテリーが不安な場合は予備を用意。現地で充電する場合には、コンセントの変換アダプターが必要ですが、カサブランカではひと部屋に1つご用意しています。空港や現地で購入もできます。

 

・お土産

必要な個数をメモしておくと、足りなくて困ることがありません。

 

・インドネシア語で挨拶

パンフレットや観光案内に書いてあるインドネシア語の挨拶を、覚えていきましょう。インドネシア人はフレンドリーな人が多いので、現地の言葉で思い切って挨拶してみると笑顔で答えてくれます。

 

まとめ

bali-travel22

引用元:https://www.flickr.com/photos/kailehmann/21876607841/

 

いかがでしたか? バリ島には、どこへ行っても絵のように美しい風景が広がっています。ぜひ、思い出の写真や映像をたくさん撮っておきましょう。観光の目的地を事前に確認して決めておくことで、現地で余裕を持って行動することができます。フリーな日が作れそうなときは、思い切って離島の世界遺産ボロブドゥール遺跡に日帰り旅行に出かけるのもお勧めです、しっかりと事前に準備をして、素敵な旅行を楽しみたいですね。


今すぐ資料請求する

maldives-698501_640 エキゾチックで独特な魅力あふれるリゾート、バリ。 バリ島は、インドネシアの首都ジャカルタが位置するジャワ島の東側にある小さな島です。 バリには、地元の人々との交流も楽しめる、賑やかでカジュアルな観光地から、サーフィンやマリンスポーツが楽しめるビーチリゾート、自分たちだけの空間でくつろげる隠れ家のような超豪華リゾートまで揃っており、目的に合わせた旅を選べるのも魅力です。

そんなアジアの人気リゾート地、バリのリゾートホテルで結婚式を挙げるバリウエディングが近年注目を集めています。芸能界でもじわじわと人気が高まっており、オリエンタルラジオ中田敦彦と福田萌が2013年にバリのリゾートホテルで結婚式を挙げたことがニュースになりました。 2010年には、水嶋ヒロと絢香が、こちらもリゾートホテルで結婚式を挙げています。 バリ島で結婚式挙げた7組の芸能人カップルと、バリウエディングの流れについてご紹介します。

 

バリ島のさまざまな魅力

bali-301460_640

まずは、バリ島の魅力について説明します。 神々が宿る島とも呼ばれるバリ島には、バリヒンドゥーという、仏教とヒンドゥー教とバリに古くから存在する土着の信仰が融合した独自の宗教があり、その考え方が人々の生活の中に根ざしています。ゆったりとした時間が流れるバリ島での暮らしにはまって、リピーターになる人も少なくありません。

また、バリ島には美しく雄大な自然を敬う独特の思想があり、そこからさまざまな芸術や踊りの文化が生まれました。それが、バリ舞踊として知られる、「バリダンス」や「ケチャダンス」など、いくつもの有名な踊りがあります。優美なガムランの音色に包まれて、きらびやかな衣装を身につけて踊るバリ舞踊は一度見る価値あり! バリ島はビーチリゾートとしても知られ、数々のマリンスポーツが楽しめます。中でも、サーフィンのメッカとして多くのサーファーが訪れています。

 

バリ島で結婚式を挙げた芸能人

芸能界でもバリウエディングは人気です。 バリのおしゃれで素敵な豪華リゾートホテルで結婚式を挙げた芸能人をご紹介します。

 

1)中田敦彦(オリエンタルラジオ)&福田萌

2013年1月5日挙式。 結婚式には、中田敦彦さんの相方、藤森慎吾さんも参加。ブログで公開された、太陽に光が降り注ぐ明るいチャペルでの楽しそうなウエディングの様子が話題になりました。 バリウエディングの様子は、福田萌さんのブログに詳しく書かれています。 http://ameblo.jp/fukuda-moe/entry-11465808284.html

 

2)水嶋ヒロ&絢香

2010年10月3日挙式。

人気絶頂だったイケメン俳優水嶋ヒロさんと、トップシンガー絢香さんの突然の入籍が話題になりました。挙式後、俳優を引退した水嶋ヒロさんは小説家としてデビュー。絢香さんは治療を終え、活動を再開しています。

 

3)観月ありさ&建設資材会社社長、青山光司氏

2015年11月8日挙式。

 

青山光司氏は、芸能界にも交流の深いイケメン社長。高級車を数多く所有し、フェラーリ王子という呼び名でも知られています。

バリウエディングの様子は、観月ありささんのブログに詳しく書かれています。

http://ameblo.jp/alisa-mizuki

 

4)田丸麻紀&一般男性

2013年3月24日挙式。

田丸麻紀さんはモデルでタレント、女優としても活躍しています。2014年に男の子を出産しました。

 

バリウエディングの様子は、田丸麻紀のブログに詳しく書かれています。

http://ameblo.jp/tamaru-maki/entry-11497705603.html

 

5) 神田うの&実業家、西村拓郎

2008年12月挙式。

結婚式が趣味だという新婦のリクエストで、7回も結婚式が行われたそうです。その5回目となる挙式が、バリ島で行われました。

バリウエディングの様子は、こちらのブログに詳しく書かれています。

http://uno-sd.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/happy-wedding-i.html

 

6) ビビアン・スー&実業家ショーン・リー(李云峰)

2014年6月29日挙式。

リー氏は年収が1億を超えるという、超セレブ。リー氏が、ビビアンが出演した映画のスポンサーになったことが二人の出会いのきっかけだったようです。ちなみに、リー氏は再婚でお子さんもいるようですが、ビビアンさんも2015年8月に男の子を出産しました。

 

バリウエディングの様子は、式に出席した安田圭のブログに詳しく書かれています。

http://ameblo.jp/kei-yasuda/entry-11887083614.html

 

7) 新山千春&元プロ野球選手黒田哲史

2004年12月挙式。式場は不明。

元グラビアアイドルでタレントの新山千春さんと、当時巨人に在籍するプロ野球選手との結婚が話題になりました。残念ながら、2014年12月に離婚してしまいまいしたが、新山千春さんはタレントとして活動を再開、二人の娘の新山小春さんは子役として活躍。黒田哲史さんは西武ライオンズのコーチとして活躍しています。

 

 

バリウェディングの魅力

神々の住む島と呼ばれる、バリ島。神聖な雰囲気と美しい自然やエキゾチックな雰囲気を楽しみつつ、最上級のリゾートホテルで挙げるゴージャスなバリウエディングに人気が集まっています。人気の海外のリゾートウエディングの中でも、人気上昇中。ハワイほど有名すぎず、タヒチやモルジブよりも身近で、グアムやサイパンよりも豪華なリゾートを満喫できるといった理由で、バリを選ぶ人が多いようです。

 

実際にバリウエディングを経験したカップルがバリ島を選んだ理由としては、こんな意見が寄せられています。

 

  • バリに一度行ってみたかった
  • 超高級ホテルやヴィラが揃っている
  • バリの落ち着いた雰囲気が好き
  • 食事がおいしい
  • ビーチだけでなく観光も楽しめる
  • バリの人はフレンドリーで過ごしやすい
  • エステ・スパがリーズナブルに利用できる
  • 子連れでは行きづらいので、二人で楽しめるうちに訪れたい

 

憧れのバリウエディング、結婚式の流れ

 

憧れのバリウエディング。計画を立てているときは期待で胸がいっぱいでも、いざ本番を迎えるとなると緊張も高まってきます。言葉の通じない海外でのウエディングはちょっと不安という方もいるかもしれませんが、カサブランカでは現地に日本人スタッフと、日本語が堪能な現地スタッフが必ずいるので安心です。挙式を進行する司祭は英語対応とはなりますが、もちろん、挙式中にスタッフが常時通訳として間に入ってくれます。結婚式の流れも、基本的には国内で挙げる結婚式と変わりません。バリに到着してから結婚式までの流れについて、ご紹介します。

 

<前日までに準備しておくこと>

スケジュールによりますが、たいてい、結婚式の2日ほど前までにはバリに到着し、結婚式の準備を始めます。

海外の結婚式では、プロのカメラマンと一緒に観光地を周り、美しい景色を背景に二人の写真を撮ってもらう観光フォトツアーなんていうのも人気です。ハネムーンを兼ねていますので、思い出を兼ねてさまざまな場所で二人の写真をプロに撮ってもらうことができます。またヴィラでの結婚式直後にビーチに移動してウエディングドレス&タキシードでのビーチフォトツアーも好評です。あの海外挙式ならではのお写真をバッチリ残せます。

また、バリでは格安でエステを受けられるので、挙式前にウエディングエステを受けたり、スパでリッラクスして過ごす人が多いようです。

 

・プロのカメラマンと周るフォトツアー

・エステ、スパでリラックス

 

<結婚式前日のスケジュール>

結婚式の前日には、ヴィラで現地ウェディングプランナーとの最終打ち合わせがあります。場合によっては、ヘア&メイクのリハーサルも行います。打ち合わせでは、実際の流れに沿って、指輪の交換のタイミングなどを確認。歩き方や誓いの言葉を言う練習もしてくれるので、安心して式当日を迎えることができます。また当日もその担当プランナーが挙式中ずっとお二人のそばにおりますので、小さな不安もすぐ解決します。

海外挙式では、神父さんは当然外人、誓いの言葉は英語で言うことになりますが、通訳が入ってくれたり、日本語で言ってもOKですので、おふたりのご希望を相談してみて下さい。神父さんの言葉を全部理解する必要はなく、誓いの言葉も簡単な言葉だけなので、英語での誓いの言葉にチャレンジしてみるのもおすすめです。

 

・式場の見学

・結婚式の打ち合わせ

・衣装合わせ

・ヘア&メイクのリハーサル

 

<結婚式当日のスケジュール>

結婚式当日は、新郎・新婦は朝早くからお支度となります。式の最終打ち合わせと、場合によっては再びリハーサルを行います。その後、着付けとヘア&メイクを行い、式のスタートまでスタンバイ。スタッフの合図で、新郎から先に式場に入ります。入場後は指輪の交換や誓いのキス、結婚証明書にサインなど、式次第の通りに進行していきます。

退場の際は、参加者がフラワーシャワーで二人を祝福してくれます。

 

<結婚式の流れ>

1.新郎が先に式場に入場(ご希望であれば新郎新婦一緒に入場も可)

2.(父が参列している場合)新婦と父が式場に入る

3.神父さんの言葉

4.誓いの言葉

 「I do.(誓います)」又は、「I will.(誓います)」

5.指輪を交換

6.結婚証明書にサイン

 ※母親か父親も一緒にサインする場合あり

7.参加者がフラワーシャワーで二人を祝福

 

<結婚式後のスケジュール>

結婚式が終了すると、出席者全員で写真撮影を行います。ウエディングアルバムをより華やかにするためにカサブランカでは合わせて二人だけでガーデンやプールサイドで写真撮影も行います。すべての撮影が終わったあとは出席者との結婚パーティ(食事会)を行います。ケーキカットや乾杯など、日本と変わらぬウェディングパーティーが楽しめます。中には帰国後改めて披露宴やお披露目のパーティを行う人も多いようです。

 

まとめ

 

いかがでしたか? バリで憧れのリゾートウエディングを挙げた7組の芸能人をご紹介しました。これからますます人気が高まりそうな、バリウエディング。カジュアルなホテルでのリーズナブルな式から、セレブな高級リゾートホテルでのゴージャスな挙式まで好みに合わせて選べるので、オリジナルのウエディングプランをセレクトできます。一生の思い出になるような素敵な結婚式の夢を、バリウエディングが叶えてくれます。

 

当社でもバリ島のウェディングプランを多数用意しています。

「海が見えるチャペルやヴィラで挙式をしたい」などお気軽にご相談ください。

あなたのご要望・わがままを叶えるカスタマイズプランをご提案いたします。

 


今すぐ資料請求する
1 / 11
電話またはメールにてお気軽にご相談下さい!無料見積もり、資料請求、空き状況確認、無料相談会予約はこちら