和やかなカサブランカスイートヴィラウェディング

このたびのカサブランカスイートのヴィラウェディングは親族ゲストが民族衣装を着てのご参列となりました。結婚式で着る服を悩まれる方も多いですよね。カサブランカスイートでは、民族衣装レンタルはもちろんのこと、バリ島到着後に、近くのショッピングセンターでお安く購入されることもお勧めしております。または、お自宅からアロハシャツなどお持ちいただいてもバリ島の雰囲気にぴったりですよ!結婚式の日は、挙式や会食など1日ウェディングのお時間として着ることになりますので、なるべく涼やかで動きやすい服装がいいですね。

 

 

 

結婚式当日 新婦お支度

朝8時には新郎新婦様のお部屋にヘアメイクさんが伺い、早速メイクやヘアセット、お着付けのお支度が始まりました。結婚式まであと2時間、少し緊張気味だった新婦様もメイクさんと話をしながら進めていくうちに、リラックスした様子に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お支度完了の際のイメージカットでは笑顔もたくさん見られました。これで準備は整いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのころは結婚式会場はセッティングを終え、そして、各お部屋や他ホテルにご宿泊の友人ゲストが続々を集まりはじめておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挙式スペース脇にあるカウチは、両家の親族ご挨拶などを交えた和やかな雰囲気に包まれておりました。こんな時ぐらいしか両家全員がそろう機会がない方も多いですよね!この晴れやかな日にぐっと距離も縮まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式ご入場

そして、いよいよ結婚式の始まりです。「入場は母と」という新婦様のリクエストのもと、母上様と腕を組んでご入場。生演奏をバックに厳粛な雰囲気に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇前まで進まれると、母上様、新郎様、新婦様、3人の手がしっかりと結ばれ、そして託されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨季にもかかわらず天候に恵まれ、感動的な結婚式が、静かに始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誓いの言葉、そして指輪交換。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストの皆様から思わず笑顔があふれた結婚の誓いのKISS・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚証明書にそれぞれ署名をして、めでたくお二人の結婚宣言となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、カサブランカでは結婚式の最中の撮影はOKとさせていただいております。ゲストの皆様はスマホでしっかり撮影されておられました!

そして終盤では、サプライズにてゲストおひとりおひとりより新郎新婦へメッセージを述べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱きしめあったり、涙溢れる場面もしばしば・・・。バリ島まで駆けつけてくれた絆の深い大切な方々ばかりなので、思いもひとしおです。

そしてフラワーシャワーでご退場。お二人からは溢れんばかりの笑顔がこぼれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はガーデンやビーチでイメージカットののち、御披露宴となりますが、続きは次回のブログでご紹介させていただきます!

 

今年中にバリ島結婚式やウェディングフォトをお考えの方はお早めにお問い合わせ下さい。フェイスブックに空き状況カレンダーを載せております。かなり予約が入り始めておりますので、希望の月がある方はお気軽にメール見積もりまたは資料請求をいただければ幸いです。折り返し電話などでのしつこい営業は一切しておりませんおで、お気軽にメールフォームよりご依頼下さい。

 


今すぐ資料請求する