前回の続きです。

 

 

次は、参列者ゲストより一言コメントを頂戴します。皆様からの温かい励ましや感謝のお言葉はどれも胸に染みるものばかり。

 

 

 

 

 

 

 

毎回、ゲストも新郎新婦様もハンカチが手放せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに国内の挙式では、挙式中に全員が涙ぐむというようなことはまずお見掛けすることはありません。あるとすれば披露宴パーティー終盤にある「新婦の手紙」あたりで母上様が見せる涙でしょうか。こんな風に会場にいらっしゃるすべてのゲストと新郎新婦様が感極まる雰囲気になるのは、やはり海外での親族のみ挙式ならではの光景かと思います。ヴィラ挙式の場合はすべてが貸し切りで、とてもリラックスした雰囲気が流れており、また南国特有のおおらかな空気も、心をほぐしてくれる要因の一つかもしれませんね。

 

その後はフラワーシャワーでご退場し・・・

 

 

 

 

 

 

 

祭壇周りやガーデンでイメージカット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は近くのビーチに移動してイメージカットを撮り・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事挙式終了となりました。

まもなく2月ですが、今年の空き状況はかなり埋まってきております。次回、最新の空き状況をこちらのブログにご案内させて頂きますが、今年中に海外挙式をお考えの方は早めに資料請求または無料相談にお越し下さいね!


今すぐ資料請求する